スクリーンショット 2015-12-12 0.13.08

「えほん de みらい」とは・・こども達と協力して、未来を信じる手助けができるような絵本をつくるプロジェクトです。

 

こページでは「えほん de みらい」についてご紹介していきますが、その前に大事な二人の友達を紹介します。

 

素材5

「えほん de みらい」の主役、左が「たろ」右が「きっつ」です。

「たろ」は杜の郷で生活しているこども達が「きっつ」は聖母愛児園で生活しているこども達がそれぞれ名付けてくれました。

こんな風にこども達の力を借りながら世界で一冊の絵本を作っていくプロジェクトが、「えほん de みらい」です。

そして下の写真が「たろ」と「きっつ」が産まれてできた「えほん de みらい」製作絵本第一弾「てをつなごう」です。

 

12091350_1199364090080502_8993118863131554605_o

「たろ」と「きっつ」が色んな大人達にであって、沢山のことを学んでいく物語になります。

この子達がどんなことを学んだか、表紙の笑顔のわけは??そしてこれからどんな物語が待っているのか。

見守ってくれてると嬉しいです。

なにはともあれ「たろ」と「きっつ」にせっかく登場してもらったのだから、このホームページの紹介も手伝ってもらいましょう。

スクリーンショット 2015-12-13 12.40.28

おまけ『えほん de みらい』発案者より

神奈川県の児童養護施設のこども達をはじめ、神奈川県社会福祉協議会の皆様や児童養護施設の職員の皆様、そして応援・ご声援をくださる方、沢山の方の繋がりで「えほん de みらい」を支えていただいております。

おかげさまで「えほん de みらい」製作絵本第一弾として「てをつなごう」を作ることができました。

この絵本の主人公の名前は神奈川県の児童養護施設のこども達がつけてくれました。自分たちは「絵本の主人公の名付け親なんだな」って何かの折に思い出してくれたら嬉しいです。この絵本を手に取った方も、身近な人と一緒に「あなただったら、なんて名前をつける??」なんて笑いながら考えてくれたらと思います。

一つの笑顔のきっかけにこの絵本がなれますように、自分自身の大切さを改めて感じるきっかけになれますように・・。

「てをつなごう」は「えほん de みらい」製作絵本第一弾です。今後も絵本を製作していく予定ですので引き続きご指導ご鞭撻をただければ幸いです。

こどもたち、永井みさえさん『えほん de みらい』に携わってくれた全ての方々に改めて御礼申し上げたいと思います。

【高原 和樹】