スクリーンショット 2015-12-14 22.47.15

ここは【えほん de みらい】の記録室になります。自分たちなりに一生懸命歩いてきた証が、なにかの参考になれればと思い記載しています。よかったらみていただけると嬉しいです。

スクリーンショット 2015-12-16 22.18.33

『みんなを笑顔にする絵本をつくりたい』この一言がきっかけで【えほん de みらい】は始まりました。そんな絵本を作ること、それが【えほん de みらい】が掲げる唯一の目的です。その絵本を作るために自分たちなりに考えてだした答えが、こどもたちとコラボレーションして絵本を作るということでした。

余談・・絵本を読んでくれる人たちの未来が少しでも明るくなればいいなという願いをこめて、団体の名前を【えほん de みらい】としました。

スクリーンショット 2015-12-19 8.37.05

こどもたちとコラボレーションして、絵本をつくるということで思い浮かぶのは、学習支援を行なっていていつも一緒に勉強してくれる『中心子どもの家』と『相模原南児童ホーム』のこどもたちでした。『この子達に協力いただければとてもいい絵本ができる!』そんな思いを持って相模原南児童ホームの曽我所長に、まだ生まれたての『えほん de みらい』の相談にいくのでした。

スクリーンショット 2015-12-18 2.37.16

相模原南児童ホームの曽我所長とご相談させていただき、子どもたちが『自分自身をより好きになれるような絵本』を目指そうと考えました。そういう風に子どもたちの心を育むために、どうしたらいいか?曽我所長は『募金箱のエピソード』を交え、子どもたちに役割を与えてあげることがとても大切ということを教えてくださいました。(このエピソードは文章にするより、はるかに言葉で聞いた方が素敵ですので、気になる方はお問い合わせいただけると嬉しいです)

こどもたちに役割を・・自分たちなりに考えてだした答えが、こどもたちに絵本の主人公の名付け親になってもらうというものでした。

できれば全国の児童養護施設のこどもたちになづけおやになってもらいたい!と、曽我所長に提案したところ、『まずは、神奈川県を対象にやってみたらどうか?』とアドバイスいただき『神奈川県社会福祉協議会 児童福祉施設協議会委員会』のご担当の方をご紹介いただきました。

スクリーンショット 2015-12-19 19.36.05

6月某日、神奈川県社会福祉協議会の施設長会議にお邪魔して【えほん de みらい】の企画案についてプレゼンしてきました。

とても緊張したのを覚えています。というより・・

 

 

 

めっっっ・・ちゃ!!緊張した!!といった感じでした。

もしかしたら、この時まだ名前が決まってなかった【たろ】と【きっつ】も

スクリーンショット 2015-12-19 20.08.21

と心配してくれたかもしれません。なにはともわれ無事、会議にて【えほん de みらい】の紹介を終え、神奈川県中の児童養護施設の子ども達へ【てをつなごう】のコピーを送るご許可をいただけたのでした。

スクリーンショット 2015-12-20 18.09.40

上記会議で安心したのもつかの間、【たろ】と【きっつ】の最初の物語にもおしまいが近づいてきました。【てをつなごう】の入稿です。(株)paradeという出版社の深田さんというご担当の方に、【てをつなごう】を出版にかけるため、原稿を預けに行きました。なんとなく成長した我が子を見送る親の気持ちがわかった気がしたのを覚えています。

7月17日でした。この日に【たろ】と【きっつ】の一つの物語が終わり、そしてまた新しく始まったのです。スクリーンショット 2015-12-20 18.06.40

余談・・こちらでご紹介させていただいております深田さん様、これからの絵本の修正で度重なるお手間をおかけいたしました。それでも期日に間に合うよう絵本が出版できたのは、一重に深田さんや(株)paradeの皆様のおかげと存じます。

スクリーンショット 2015-12-20 19.44.04

完成した原稿をカラーコピーして各御施設に送付するとなったのですが、これが想像以上に大変でした。神奈川県には児童養護施設が33施設(当時)あり、1冊、1冊抜けがないように・・と製本するのは、骨が折れました。ですが今となってはいい思い出です。この時もいろんな方にご協力いただきました。まったく【えほん de みらい】は感謝の絶えない企画です。

11709972_496178883884317_1237476884818638755_o

 

ちなみに(株)paradeに無理をいって【たろ】と【きっつ】の名前の部分を下図のようにb(きっつ)a(たろ)とさせていただいておりました。スクリーンショット 2015-12-20 19.42.40

子ども達に考えてもらった名前を記載するためです。これも大変わがままな申し出だったのですが、快く受け入れてくださいました。

感謝!感謝!

スクリーンショット 2015-12-20 20.39.57

コピー本を送ってから1週間ほど経った時、川崎愛児園という御施設から初の候補名が届きました。この時の温かさを今でも忘れません。そして続々と候補名が届き、作者特権を発動し候補名の中から【たろ】と【きっつ】という名前を独断と偏見で選び、名付けさせていただきました。

他の名前については、このHPの【さくしゃ】ページをご覧ください。

スクリーンショット 2015-12-20 22.07.19

何校かの修正を経て・・

ついに・・

 ついに・・

 【てをつなごう】が完成しました!!

12091350_1199364090080502_8993118863131554605_o

この時の感動ったらないです。一冊一冊が本当に宝物のように思います。発売日10月18日に合わせて、【たろ】と【きっつ】の物語がこの世におりてきた瞬間でもありました。

裏話・・とある事情で実は一度、大きな修正を加えました。恐ろしく大変だったろうけど(株)paradeは何も言わず、修正を受け入れてくださるのでした・・。本当に感謝。スクリーンショット 2015-12-20 23.06.48

突然ですが、三省堂書店 海老名店には近西さんという方がいらっしゃいます。【てをつなごう】をできれば書店で扱っていただきたいという、自分たちの希望に便宜を図ってくださった方です。嬉しいのは【てをつなごう】が絵本として完成する前から三省堂書店海老名店で取り扱っていただけることをお約束していただいたこと。少しずつ【てをつなごう】をお取り扱いくださっている書店様が増えてきていますが、この時のありがたさは永遠でしょう。

発売日の10月18日には

10295377_546453528856852_6479315828132872614_o1486166_546453502190188_5177185635076343008_o

書店のとても目立つところに【てをつなごう】を置いてくださったことも、忘れられない大切な思い出です。

スクリーンショット 2015-12-20 23.08.08

【てをつなごう】が完成して少したった日、【たろ】と【きっつ】はなづけおやに会いに行きました。【てをつなごう】を届けに児童養護施設巡りです。わざわざ施設長が、御対応してくださったり、名前の候補をだしてくれた子供に会えたり、とても貴重な時間を過ごせました。

とある人の『ありがとうございます!』という声が、胸にイツマデモイツマデモ温カク響クノでした。

スクリーンショット 2015-12-20 22.38.05

12月某日、Team【えほん de みらい】は再び神奈川県社会福祉協議会 施設長会議へお邪魔してきました。【えほん de みらい】【てをつなごう】の報告をしに・・

しかし、この会議毎回とても緊張します。当日はこんな感じで縮こまりながら・・

 

スクリーンショット 2015-12-20 22.40.55

縮こまりながら・・

スクリーンショット 2015-12-25 10.10.19

 

 

 

 

 

活動の報告をさせていただきました。こどもたちの笑顔をもらったという報告を。

そして・・!!次回作のプレゼンも少しさせていただきました。【えほん de みらい】活動第二弾の絵本はどんな物語になるか、またどんな風に子ども達にご協力いただくか。楽しみにしていただけると嬉しいです。

スクリーンショット 2016-03-23 23.49.27

平成28年3月20日・・初めて本屋さんで【てをつなごう】の読み聞かせ会をさせていただきました!!3月20日案内状

事前に読み聞かせの練習や打ち合わせも行ったのですが・・

想像以上に緊張してしまい・・(汗)なかなかにたどたどしい感じになってしまいました。ですがきてくれた子供達が『楽しかった』と言ってくれたのが心から嬉しく、自分たちも楽しく、温かい思い出になりました。

今回は、『てをつなごう』『にんにく姫』と『てをつなごう』がお世話になっている絵本屋が出版している絵本の計3冊を読ませていただきました。

『てをつなごう』のシールももらってくれて嬉しかったな。

次回はもっとパワーアップした読み聞かせ会を、そのタイミングに合わせて原画展とかできたらいいなと計画中です。スクリーンショット 2016-03-24 0.11.35

 

スクリーンショット 2016-05-14 22.15.24

扇町BOOKふぇすてぃばるにて出店させていただきました。

【てをつなごう】の販売と、きてくださった方に、チラシや便箋のプレゼントをしました。

前回の三省堂書店の読み聞かせ会にきてくれた子がまた来てくれて

便箋をとてもよろこんでくれたことが大変うれしかったです。

 

スクリーンショット 2016-05-14 22.28.20

スクリーンショット 2016-09-07 20.42.24

team えほん de みらい として

第2弾の絵本を作成します!!(パンパカパーン\(^o^)/)

第1弾の絵本制作を通じて、自分たちの思っている以上に児童養護施設の実態やそこで生活している子供達の状況を知らない方が多いんだなと思い・・

そこから生じる子供達に生じる不利益を少しでも減らしたくて第2弾の絵本を作成することに決めました(^ ^)

次の絵本は、もっと色んな方に関わっていただきたく

お祭りなどでブースをださせていただき、絵本に載る絵のデザインを考えていただいております。

14151898_876449472459391_1369517285_o

こんな感じでやっています!!楽しくてニヤニヤしてます笑

おしらせページに同様の絵本制作イベントの情報載せていますので、もしご予定つくかたは、お気軽にご参加くださると嬉しいです(^ ^)

 

 

スクリーンショット 2015-12-16 22.11.35